【詐欺被害】人妻セフレ掲示板の罠【美人局に警戒】

人妻セフレ掲示板を利用するときにもそうですが、特に気をつけたいのがいわゆる不倫詐欺です。昔は美人局(つつもたせ)なんていう名前が普通でしたが、今はそういったやーさん、やっさん以外にも一般の人が不倫詐欺を働く時代。

読み方は「つつもたせ」で、「びじんきょく」ではありません。局アナは関係ありません。

性に関する犯罪や民事訴訟は、詐欺を働きやすいターゲットとして様々な悪い人たちに狙われているのです。人妻とのセックスはとても魅力的ですが、常にそういった手口に気をつけるのが大切です。

不倫を悪用した詐欺の具体例

不倫を悪用した詐欺の具体例

不倫をしたという事実を脅しの材料に使って、金銭を奪う詐欺を働いている詐欺夫婦は一般人にも、やーさん・やっさんにも実在しており、実際に詐欺にあった方の体験を元に具体例を書いておきます。

①昔ながらの美人局

美人局といえば、昔は性行為の最中や終った後に入れ墨の入ったような夫が乗り込んできて、「落とし前つけろ、カタギだから金で許してやる」なんていうのが典型でした。しかしながら、最近は暴対法により、そういったことも暴力団という肩書だけで罪が重くなる傾向にあるようです。

なので、簡単に暴力団であるというのを見せるのはやっさん・やーさんにとってもリスクある行為と言えるようになってきました。なので、最近はインテリヤクザ的なスタンスで、強面を存分に使い、民事訴訟で言う和解っぽい書面によるやり取りが主流なのだとか。

暴力による恐喝という犯罪事実がない以上、不倫を働いておいて被害届なんていうのは警察としても門前払いというのが普通でしょう。よほど恥を忍んで交番で大暴れしない限りは、警察官に呆れられ上から目線でバカにされながら優しい言葉で追い返されることでしょう。

不倫セックスである以上は騙されれば泣き寝入りというのは覚悟が必要です。あと、モノホンのやーさん・やっさんは金で解決できるなら安いものですよ…。

②一般人がやーさんのマネして美人局

あくどい夫婦は世の中結構いるもので、ヤンキー同士の夫婦なんかになるとこの手の詐欺を働くというのも珍しくありません。怖いのは暴走族なんかが関わっているパターンですね。

暴力団より暴走族が怖いのは、少年法に守られている部分が大きいため、暴力行為が激しいことが多々あるからです。金以上に暴力を楽しむ可能性があり、非常に危険と言えます。

また、無職の夫婦なんかが生活費の稼ぎどころとして美人局をやったりすることもあるようで、もともとサクラなどが少ない人妻セフレ掲示板といえども、警戒が必要なのです。とは言っても、一般人なので、ヤンキーや、やっさん・やーさんに比べたら怖さも半減です。

しかし、「◯◯組の者だぞ」とか、「〇〇隊を知ってるか?」とか、菊のバッジを見せつけて「弁護士ですが」とかやったりする、いわゆる肩書き詐欺も合わせて脅すのが主流なようです。暴力が絡むと刑事事件になりやすいというのを知っているからこそのあくどい手口になっているわけです。

③できちゃった詐欺

結婚を迫りたい人妻がよくやる手ですが、普通にお金が欲しい人妻も詐欺の手口としてやることがあるようです。いわゆる「堕ろすから金出せ詐欺」と言うやつですね。

美人局の部類とは若干志向が変わってきますが、不倫セックスを利用した詐欺として紹介しておきます。女性にしかわからない初期妊娠を偽装するもので、悪質な場合は、妊娠検査薬を偽装した詐欺もやらかしてくるとか。

人妻の目的が金か結婚かで要求が変わってくるのが特徴の詐欺となっています。

人妻出会い系詐欺の傾向と対策

人妻出会い系詐欺の傾向と対策

ずばり、美人局をしっかりと取り除くには「人妻の普通の警戒心」を知ることが一番の特効薬になります。普通の人妻がしないような行動をしてくるのは、別の目的があると睨んだほうが良いとうことです。

具体的な例を以下に書いておきます。

①”すぐ会いたい”が過ぎる人妻

メールを送ったら1分レベルで返事が来るうえに、「今日会いたい」「場所はここ」といった、即行即決で会いたい系の人妻は危険です。あからさますぎるので、ここまで頭の悪い詐欺を働こうとする人妻はさすがにほとんどいませんが、たまにいるので注意して下さい。

また、場所指定は判断の難しいところですが、近くに交番がないような山奥のラブホを指定とか、人妻が車で迎えに来る、何ていう場合は人妻の背景を考えて常識的かどうかを判断したほうが良いでしょう。

セレブ系の人妻であれば、高級車を乗り付けて迎えに来ることもあるでしょうが、普通の庶民レベルの人妻がわざわざ車を使って迎えに来るというのは少々裏があると考えたほうが無難です。

②写メ確認などの最低限のやり取りなし

人妻セフレ掲示板と言っても、その匿名性は結構高いので、写メなんかも本人であるということは保証がありません。優良な人妻セフレ掲示板のワクワクメールなんかはセルフィー認証なんて言う、写真による承認があったりして、なかなかにセキュリティが高いのでこういった部分での安心感があります。

普通の常識的な人妻の場合は当然写メの確認とか、ラインID・カカオトークIDの交換、場合によっては身分証の確認なんかを要求してくるのが普通です。特定されない程度に隠した免許証なんかを見せ合うことで、お互いに詐欺の可能性を否定するというのがマナーになっています。

一方で美人局などの詐欺前提という場合には、これらの確認を曖昧にしたり、自分だけニセモノの身分証を見せたりと、かなりずさんな確認の仕方をするようです。もちろん不倫に過度に警戒するがあまり、身分証を見せたがらない人妻も居るにはいます。

これらの確認で詐欺かどうかを見極めるのは難しいですが、ある程度経験を積んでくると、詐欺をする気のある人妻のやり取りというのが見えてくるので、他の特徴と合わせて警戒するようにしましょう。

③アポ電ならぬアポ美人局

アポ電は、資産状況を確認して”取れるところから盗ろう”という詐欺の手法ですが、これを取り入れた美人局が流行っています。わかりやすく言うと、「あんたいくら持ってんの?」と聞くわけですが、流石にそこはあの手この手で外堀から埋めていく感じですね。

「車は何乗ってるの?」「職業は?」「ローンは?」「住まいは?」などなど、”どのくらいの財力”=”財布にあるお金の期待値”なのかをあれこれ詮索してきます。プロフに「貧乏お断り」「セレブ優遇」「吉w(ヨシワラ)」なんていう、お金を匂わせる感じのコメントと共にどっかから拾ってきたような美人系・カワイイ系写メをアップしているというのが常套手段です。

ニュースで弁護士が不倫の末にボコられたなんていうのが昔ありましたが、まさに弁護士なんて言う金持ってそうな職業はアポ美人局の美味しいターゲットなわけです。

これは美人局の特徴としては一番わかりやすく、犯行グループにとってもいくら盗れるのかは必要不可欠な情報となるので、この資産チェックの絡み方をしてくる人妻には十二分に注意を払いましょう!

美人局に詐欺られないように安全な人妻セフレ掲示板を!

美人局に詐欺られないように安全な人妻セフレ掲示板を!

なにはともあれ、一番良いのは美人局が居ない人妻セフレ掲示板を使うことでしょう。要するにセキュリティがしっかりとしている人妻セフレ掲示板で、犯罪が出来ないようなベースになっているところを使うということです。

美人局にあって間男の汚名を着せられて会社に居られなくなったり、数百万の慰謝料やカツアゲをされたりするのを考えると、数十円のメール代やアドレス交換費用を出すのは比較することもないほど微々たるものです。

無用なトラブルで人生を棒に振るくらいなら、正しく運営されている人妻セフレ掲示板を使うことをおすすめしますよ!