【目覚める性感】人妻が生を求めるその理由

一般的に女性は妊娠という大きなリスクを恐れて生の挿入や中出しなどを避ける傾向にありますが、人妻はなぜか生挿入や中出しに対して積極的に行うことを指示してきたりするのです。人妻の性欲の強さが為せる技なのですが、意外にもその理由をしっかりとわかって適切なアクションを取れるセフレ男性は少ないと言えるのです。

人妻セフレを持っている貴方、もしくはこれからセフレを持ちたいと考えている貴方は、ちゃんとした生挿入と中出しの知識を持ってセフレ関係にいむことをおすすめします。人妻のセックスに対する満足度が違うと、後の積極性も大きく変わってくるので、ぜひとも押さえておきたいポイントの一つです。

生挿入が醸し出す興奮

生挿入は男性にとっては特に気になるところでしょう。やはり薄いと言えど、ゴムがあるのと無いのとでは大きく感度が変わってきます。ゴムなしにすると挿入して10秒も持たないなんて言う男性がいるほどその快感は別格です。

一方で女性側からするとどうでしょう?女性側からするとたしかにゴムの感触というのと生の感触というのは微妙なりとも動かす際に差がわかるという意見もありますが、基本的には物理的な性感の差は感じないと言います。

一方で、男性にはない、生での挿入や、中出しには精神的なスリルとそれにスリル興奮があると言います。人妻になれば、生挿入や中出しに加えて「人妻なのに」という感覚が更に興奮を押し上げてしまうようで、精神的な面で人妻は生挿入を求めるといいます。

生挿入にこだわるのは身体の関係も

生挿入にこだわるのは身体の関係も

妊娠のスリルと不倫セックスの禁断の興奮が合わさることで強い快感を生み出すという人妻の身体は、体の状態によっても変わってくるのです。

若い人妻であれば、その療法を余すこと無く取り入れて大興奮の不倫セックスをすることができるでしょう。一方である程度熟した熟女系の人妻となると、閉経や出産時のトラブルなどで妊娠が難しい身体、または妊娠の可能性が限りなく低い身体になっていることもあります。

その場合、妊娠のリスクというスリルあるセックスは頭で妊娠しないということをわかっているために、その興奮は半減してしまうわけです。そのため、生挿入は興奮するための必然、加えて中出しは興奮をもっと煽るための絶対必要なプレイになってくるわけです。

もちろん人妻としてはただの生挿入、ただの中出しを求めているわけではありません。より強い興奮ができるプレイの基礎としての生挿入、中出しなのです。

人妻の憂いをセフレ男性がカバーする

人妻が求める生挿入は、精神的により興奮するための手段なのです。加えて人妻の身体の事情を知っている場合には、より一層のセフレ男性のハッスルが求められるわけです。

つまりは生挿入という状態に加えて、激しい絡みや突きを行い、人妻を大興奮の中で昇天させるだけのアクションが必要になってくるのです。この点を理解せずに、生挿入の快感を一人で味わい、射精調整をして最後だけ激しく腰を振って独りよがりにイッてしまう「なんちゃって人妻セフレ男性」がいかに多いことか。

貴方もこれを見たからにはそんな人妻たちの生挿入に対する深い願望をしっかりと理解し、人妻セフレとのプレイのときはしっかりとした双方がセックスの快感で満たされるような関係を築くようにしてください。