【NTR】拗らせた人妻の承認欲求【寝取られ願望】

人妻を寝取る(NTRする)という願望は男性にとって、すでにいるパートナーよりも性的に優位に立つという精神的快楽をもたらします。一方で、人妻の寝取られる(NTRされる)という願望は、女性にとって自分の女のとしての価値を再確認する事で精神的快楽をもたらします。

要するに、寝取る・寝取られる(NTR)というのは男女双方にとってメリットあるイケない遊びというわけです。最近ではパートナーとの関係の緩みがどんどん拡大しており、結婚という状態にあっても恋愛至上の感覚で簡単に不倫する男女が増えています。

昔は男性が浮気するものとして常識となっていたことが、今では男女関係なく浮気に不倫をする時代になったのです。

女性のNTR思考

人妻や彼氏彼女の関係を持つ女性のNTR思考は、圧倒的に「寝取られたい」というのが強いようです。もちろん中には「寝取りたい」というアグレッシブな女性もいることには居ますが、それはワンナイトな関係で承認欲求を満たしたいというよりも、本気で略奪婚をしに行くという覚悟が強いと思われます。

圧倒的に多いのは「NTRされたい」=「寝取られたい」という願望で、ワンナイトで女としての価値を認められたいというものなのです。そのため、人妻のセフレ募集ではあからさまな性的関係を求める募集はそこまで多くなく、自分の魅力をアピールするものが多数と言えるのです。

人妻は「自分からは求めていない」雰囲気を醸し出すことで、寄ってくる男性が「人妻の魅力を見出して求めている」という既成事実を作って置きたいというわけです。

曲がりなりにも、人妻が求められる形になるため、女のとしての価値を認められたと感じるわけです。この流れを分かってやっている人妻も居れば、天然にこのやり口を行う人妻も居り、本能的な部分で女性として認められたいという感覚があることがわかります。

男性のNTR思考

男性のNTR思考

男性のNTR思考は、単純で「人のものを奪いたい」という物欲的な性欲です。そのため、圧倒的に「寝取られたい」よりも「NTRしたい」=「寝取りたい」という思いが強いようです。

中には「寝取られたい」と思う専業主夫的な男性もいるようですが、少数派でしょう。加えてNTRしたい男性は独身であることが多く、妻帯者はどうも若い独身の女性に流れて行きやすいようです。

また「寝取りたい」という願望に加えて、セックスにおける「手ほどき」も求めている傾向が強く、比較的若い男性にNTR願望が現れます。とくに「筆おろし」は、人妻にやってもらいたい系の男子が多く、連日筆おろしに関する交渉が人妻掲示板では行われているのです。

人妻という立場と、セックスの経験値に甘えたいという男性の本能的な欲求がNTR思考の源流と言えるわけです。

拗らせた人妻ほどNTR願望が強い

人妻のNTR願望は、特に恋愛を拗らせたタイプの女性に強く現れます。小中高と恋愛を経験してきた女性は特にNTR願望の傾向が強いようです。

逆に恋愛経験の薄い人妻にはこの傾向が薄く、恋愛依存性のある女性がNTR願望に支配されて人妻掲示板に現れるというのがもっぱらの常識となっているようです。特に最近の恋愛至上主義的な世論の中では「NTRセフレ募集」が拗らせた人妻によって盛んに行われているようです。

恋愛感情を拗らせた人妻は、年齢的に結婚に焦り、妥協的に条件を揃えて世間体の良い結婚を果たすという傾向が強いようです。その結果、恋愛対象ではないATM的なパートナーとの関係に飽きて、いわゆる白馬の王子様的なNTRを願望するようになるわけです。

人妻の状態でこれが発生すると、日々の旦那に対する嫌悪感などでより一層加速的に拗らせが進行し「現実逃避からの人妻掲示板でセフレ募集」などの流れになりやすく、圧倒的な欲求不満状態であることがしばしばです。

注意しておきたいのは、この手の拗らせ人妻は、NTRに過剰に期待するあまり、セフレ相手に本気の恋情を催すことがあるのです。そうなってくると、セフレ関係という異常を求められたり、既成事実としての中出し要求などが発生するようになります。もちろんこれは危険日を意図的に狙ってくるので、セフレから恋人に強制移行させられることになります。

セフレ相手としてのハードルはこの手の人妻が非常に低いと言えますが、その分リスクもありますので、ほどほどの関係や割り切っていることをお互いに確認しておくのが重要と言えます。